読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクの陽だまり

100%大大大好きだ〜!

映画『殿、利息でござる!』感想文



『殿、利息でござる!』を観に行ってきました!!
阿部サダヲ主演で、その息子役に重岡くんがいるということで。
脇役でもなんでも、外部のしっかりした映画に自担がでるなら、と!

主役の息子役、性格が曲がってる、重岡くんの嫌なところを出した、お殿様にお金を貸して利息で町を活性化させる
ぐらいのふわっとした予備知識のみで観に行きました。

実際に見た感想ですが、(ネタバレも含みます)









とてもよかった…!!



いや、コメディタッチかと思ってたから、まさか、泣くなんて思わなくて…。
(笑)


はい、泣きました。
しかも重岡くんのシーンです。

所々にクスッと笑ってしまうような場面が散りばめられていて、穏やかに観ていたのですが、家族のシーンが心にずっしりときました。




人の優しさって、何なのだろうか。

自分のためじゃない、と言っても本当に他人だけのために何かをするなんてできないのではないか?


考えさせられる映画でもありました。



重岡くんが出ているから〜とふらっと観た映画でしたが、これは観るべき…!




そして、キャストが本当に豪華。
阿部サダヲ主演だよね?って思い返すくらい、主役級の俳優陣が脇を固めております。
そこに、重岡くんがいるなんて。
おなじスクリーンに映るなんて。

なんか、すごく嬉しくて。
瑛太の隣にいるぅううう!みたいな。
1人で勝手ににたにたしてました。
すみません(笑)



私の拙い文でネタバレするのも気がひけるので、あまり書けないですが、音右衛門はひとまわりもふたまわりも大人へと成長していて、父である十三郎はもちろん。祖父の血もきちんと受け継いでいるんだなと感じました。


是非、迷ってる方は『殿、利息でござる!』を映画館で!!観てほしいです!!
エンドロールであの方と並ぶ
の文字、あらためて感動します!!



おわり。