読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクの陽だまり

100%大大大好きだ〜!

映画『ハルチカ』感想文

こんにちは。
先日映画『ハルチカ』を鑑賞しました!


率直な感想を言うと「すごくよかった」

 

いや、普通か!って。

でも本当によかったの…!!
(ここからへったくそな文書で軽くネタバレ含みます)

 

正直、顔面国宝様がお二人もいるわけじゃないですか。そっち目当て?っていうのかな。
美しいお顔を大画面で観たかった。

 

 

 

 

……2時間前の私を殴ってやりたい!!!

 

CMでもあったけど、ハルタとチカは不思議な関係で。恋人とかではないけどお互いを大切想っているのが2時間でヒシヒシと感じるの。

チカちゃんはかっこよくてかわいくて、ハルタのヒーローで、たくさんの魅力が詰まった女の子。
ハルタは静かで、頭でしっかり考えられて、相手のことを想える男の子。


2人の人間味あふれる場面が凄く良い。

 

なかでも、コンクール曲である『春の光、夏の風』。
草壁先生作曲で指揮。
草壁先生天才だと思う。

チカちゃんのフルートソロが入る前の盛り上がりがハルタのホルンから始まるこの構成。草壁先生ちゃんと生徒のこと見てる……出番少ないのに素っ気ないとか思ってごめんね…………


ハルタのホルンを聴くたびに涙が溢れてきて、正直ハルタが吹いてる姿そんな覚えてない……。
でも涙で霞んでいてもハルタは胸を張って音を響かせていることは分かりました。


細くて頼りないハルタはチカちゃんの一歩後ろを歩いていて、肩が上がって、ちっちゃくて、弱い男の子にしか見えないのに ホルンを鳴らすときは胸をはっていて、大きくて、たくましい男の子。
ハルタという人が顕著に表れてると感じました。
勝利くんじゃなくて、ハルタだなって、

 

私は安っぽい言葉しか言えないけど。

 

 


2時間におさめるには内容が濃すぎて、テンポ良く話を進めている印象。でも、チカちゃんやハルタの心境の変化だったり、考え方だったり感情が表される部分は音もなく、流れるまま、というか、焦らず慎重に表現されていたと感じました。

 

 

 

 

 

見終わった後、晴れ晴れしたような不思議な感覚に陥って、とにかく「春の光、夏の風」が聴きたくなる。

 

 


本当に、本当にとてもいい映画です!!

 

 

ハルチカ!!

 


もうすぐ公開終了する劇場が多いみたいだけど是非劇場に!!!

 

 


サントラ欲しい!!!

 


おわり。